HOME  オフィスチャンピとは
L.C.L.C.L. JAPAN 明日からすぐに役立つオプションセミナー お問い合わせ

オフィスチャンピとは

概要

オフィスの椅子に座ったままできるセルフケア
オフィスの椅子に座った同じ状態でいると血流が悪くなり首や肩あるいは頭が凝って重くなったりします。こういう状態が続くとそれが身体的な凝りだけに収まらず 精神的なストレスにも発展してしまいます。ストレス社会と言われますが何も精神的なものだけに関わらず、肉体的な面も大きく作用して蓄積されます。
ストレスチェックを実施した後、自社内でどの程度の社員がストレスを溜めているかが把握できても実際に社員自らその状態を明かさない限り、企業としては 打つ手がありません。

大事なのはストレスを出来るだけ留めさせない、少し留めても解消するなどの予防を普段から心がけることなのです。
オフィスチャンピは、企業にインストラクターを派遣し社員の方にワークショップ(セミナー)形式で自分でストレスケア(頭、首、肩への手技と呼吸法)を学んでいただきます。 また、自分で行うより専門のセラピスト(企業に派遣あるいはサロンにて)が個々に施し、やり方をアドバイスします。

※チャンピサージとはイギリスでヘッドマッサージのグルと言われ、英国王室よりMBE(Member of British Empire)の称号をうけた ナレンドラ・メータ氏によって生み出されたインディアンヘッドマッサージです。チャンピとはヒンドゥー語でヘッドマッサージという意味があり、 日本では「シャンプー」の語源にもなっています。
現在、このチャンピサージは現存する世界最古の伝承医学「アーユルヴェーダ」の流れを汲み、ストレスと緊張をためやすい部位(顔面、首、上腕と肩)と頭に施術することで ホリスティックなセラピーとして確立されています。

海外ではオフィスにセラピストが派遣される

ロンドンの現状

 オフィスチャンピのセラピストは全員ナレンドラ・メータ氏が作り出したインディアンヘッドマッサージの学校L.C.I.C.I.(London Centre of Indian Champissage International)の認定資格を取得したセラピストです。L.C.I.C.I.は英国ロンドンに本部を置き、 英国では多くのL.C.I.C.I.認定セラピストが民間企業、金融企業にチャンピサージを導入し活躍しています。具体的には、銀行や弁護士事務所、警察署、学校の事務所等の様々なオフィスでヘッドケアを行なっています。「ちょっと昼休みに」 「長いミーティング前に」など、オフィスのストレスを上手にケアしています。

また、オフィス以外でも、大手のスパや空港のラウンジに導入をさせて頂いたり、大手航空会社の飛行機内のファーストクラスや豪華客船の中で施術をさせて頂いたりと様々な場所に導入されています。

日本で初めてのオフィスチャンピ

 オフィスチャンピでは、チャンピサージの技術を基に、更に工夫して短時間でもパソコン等で疲れやすい目、首、頭、肩に特化したトリートメントで、ニーズに合った手技を提供していきます。

事務局

名称 オフィスチャンピ 事務局
TEL 03-6674-9808

技術提携

名称 一般社団法人 国際ホリスティック・ヘッドケア協会
TEL 03-3354-1160
FAX 03-3354-1161
所在地 〒160-0004
東京都新宿区四谷1-17 MEISTER YOTSUYA 202号室
E-mail info@holistic.jp
Top