HOME  蔓延する社会問題
L.C.L.C.L. JAPAN 明日からすぐに役立つオプションセミナー お問い合わせ

精神疾患を抱える方は全国で50万人、予備群は300万人と益々増加傾向へ

2011年に厚生労働省により4大疾患にさらに精神疾患が加えられ(5大疾患)ました。 これに対し政府は、地方自治体と連携し施設の増加やカウンセリングなどを導入しその症状進行を抑える方向で取組みを行なっています

企業に与える大きな問題

欠勤、退職、配置転換、解雇⇒労災保険申請、健康保険等の疾病手当ての問題 自殺当の損害賠償の要否

可能な限り「早期の予防やケア」が重要

コンピュータ系、IT系の仕事、PC使用する業務はストレスを蓄積しやすい?

 「営業職」の場合はまだ会社から外出することができるのでストレスの解消も多少可能ですが、研究、開発で特にパソコンを扱う、 IT系の担当者は画面と対峙し、頭、首、肩といった凝りがたまりやすい部位を長時間緊張状態にします。そのことから身体の不調を起こし疲労を蓄積させてしまいます。

これらを解消するには、まず身体の状態を良好にすることが先決です。 それには、食事の摂り方、仕方、また生活習慣での運動の取り入れや休養の取り方などが重要です。更に自分でできるセルフマッサージや人に施してもらう手技は、 大きな効果を発揮し心身共に「癒し」をもたらしてくれるでしょう。

Top